Home

KURAKIN news

エコラップ繊維ニュース掲載

繊維ニュース(2019年8月9日)に、艶金化学繊維株式会社の

取り組み紹介として、のこり染エコラップが紹介されました。

SKMBT_C554e19080908410-2.jpg SKMBT_C554e19080915380.jpg

KOKOCARA製作のYouTube動画紹介

パルシステム生協のWebマガジンKOKOCARAにて、のこり染の

魅力を紹介してもらいました。

YouTube動画でも見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=Ya6u85un5LA

 

エコラップ繊研新聞掲載

繊研新聞(2019年7月18日)に、艶金化学繊維株式会社の

環境経営の一環として、のこり染エコラップが掲載されました。

のこり染生地を使用した、エコラップは、みつろう、ホホバオイル、

天然樹脂がコーティングされています。

みつろうの抗菌性により、繰り返し使える、食品用ラップ、

エコラップ、みつろうラップです。

SKMBT_C554e19072715430.jpg

中京テレビニュース掲載

中京テレビニュースに、のこり染が紹介されました。

もったいないという想いから誕生した高山の会社のほうれんそうの新商品の紹介

とともに、もったいないつながりで、のこり染も紹介していただきました。

17日に放送された内容です。

https://www2.ctv.co.jp/news/2019/07/21/58282/

のこり染エコラップについて

のこり染エコラップについて、お問い合わせが多くなっています。

そもそも、エコラップ、みつろうラップとは何か?

さくら、よもぎ色の、のこり染を施した、オーガニックの麻生地に、みつろうと

ホホバオイル、天然樹脂を11枚ていねいに手作りでコーティングし作られて

いる、みつろうラップです。

水で優しく洗ってあげれば何回でも使えます。上手に使えばなんと一年くらいは

もちます。

カラフルなデザインがキッチンを華やかにしてくれます。

お弁当のおにぎり用に、野菜やフルーツの切り口をちょっと包むときに、

お皿の上にかぶせたいときに、使い方はいつものラップとほぼ同じです。

みつろうやホホバオイルはもともと抗菌性があるため、食品を直接包んでも

問題ありません。

身体に有害な成分は含まれていないので、小さなお子様がいる家庭でも安心

して使用することができます。

また、みつろうの特徴により手の温かみで柔らかくなって、お皿などにぴったり

と蓋をすることができます。

食材の鮮度もしっかりキープ。

環境に優しいだけでなく、ちゃんとラップの機能も果たしてくれる優れものです。

安全性、抗菌性については以下の通りです。

食品添加物承認の、みつろう・天然樹脂と無添加高精製オイルを使用して

います。

食品包装物としての各種有害物が溶出しないことを確認しています。

ラップした状態の長期保存は、カビが発生し落ちなくなる可能性があります。

抗菌性については、繊維上の細菌の増殖を抑制する基準値を上まわって

います。

商品パッケージに、お取り扱い上の注意が記載されていますので、ご安心

ください。

 

 

生協パルシステムWebマガジンKOKOCARA掲載

生協パルシステムのWebマガジンKOKOCARAに、

のこり染の魅力について、紹介されました。

実際に、のこり染体験のワークショップを行い撮影したり、

準備が大変でしたが、KURAKINが取り組んできた、

のこり染の魅力をわかりやすく、表現していただき、

ありがとうございます。代表の墨、スタッフも映っております。

是非、ご覧ください。

 

生ゴミ減量活動

当社の食堂では、毎日、4から5Kgの生ゴミ・残飯が出ます。

大垣市環境市民会議が、販売・普及活動をしている、ダンボールコンポスト

利用して、生ゴミから堆肥をつくる活動をしています。

大垣市は、ダンボールコンポストの半額補助を行っているように

生ゴミ削減に積極的な、エコ自治体です。当社は、ダンボールコンポストの

販売代理店となっています。

堆肥を利用して、工場内にてオーガニック野菜を栽培し、食堂で皆で食べる

計画です。

のこり染は、このような社内環境で、染め、縫製が行われています。

SKMBT_C554e19071009230.jpg

環境省プラスチックスマート掲載

環境省の海洋プラスチック問題解決のためのサイトである

プラスチックスマートに、のこり染エコラップが紹介されました。

のこり染エコラップは、みつろうなどを使用した、繰り返し使える

食品用ラップ、みつろうラップとして、注目度が高い商品となっています。

エネルギー多消費である染色工場から生まれたクラキンブランドであり、

もったいないという想いからスタートした、のこり染生地を使用しています。

この、のこり染エコラップは、誰もが使う、使い捨ての食品用ラップの使い方を

考え直すきっかけとなり、家庭はもちろん、スーパー等の過剰包装を見直す

きっかけになればと期待します。

IMG_4199-2.jpg

Plastics_Smart_Logosmall.png

のこり染エコラップ専用サイト開設

お問い合わせが非常に多い、のこり染エコラップの専用サイトを

開設しました。商品コンセプトや、ブログ、使用方法の注意事項が

わかりやすく説明してあります。

購入サイトにも容易にリンクしてありますので、是非ご覧ください。

https://kurakin.amebaownd.com/

のこり染よもぎカラーに関するブログ

のこり染の人気カラーである、よもぎは、当社の近くの岐阜県の

山奥で栽培されています。詳しくは、ブログにて。

https://note.mu/witchmagic/n/n5535cc29a6ac

https://note.mu/witchmagic/n/n376ca0a34f6e

 

Index of all entries

Home

Return to page top