Home

KURAKIN news

IFFTインテリアライフスタイルリビング展出展のお知らせ

IFFTインテリアライフスタイルリビング展に出展を行います。

のこり染生地を使用した新商品をはじめ、特に脱プラスチックを家庭生活で

使用できる商品や、のこり染を行う自社染色工場の脱炭素への

取り組みも合わせて紹介をします。

皆様のご来場をお待ちしております。

ブースNo.4G 06

SKMBT_C554e19111211470.jpg

 

 

環境省開催「脱炭素経営フォーラム」講演のお知らせ

環境省が脱炭素社会の実現に向けて開催する「脱炭素経営フォーラム」2019

当社代表墨が、中小企業における先進的な取り組み例として講演を行います。

3社でのディスカッションセッション形式です。

のこり染は、自社染色工場で行っていますが、地球温暖化の主原因である二酸化炭素

排出量の多い染色加工において、脱炭素経営を進めていることが評価を受けての講演です。

皆様のご聴講をお待ちしております。

聴講には事前申込が必要です。くわしくはこちら。

 

日時 :Day1 令和元年11月19日(火) 13:30-17:00(受付開始13:00)

          Day2 令和元年11月20日 (水) 10:30-12:00

                            13:30-15:00

                                              15:30-17:00(受付開始は各30分前)

※参加費無料。同時通訳あり。

会場 :大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター

    東京都千代田区大手町1丁目9-7

 

当社の講演

Day2 11月20日 セッション2  13:30-15:00

B-2. サプライチェーンのマネジメントとエンゲージメント

講演者 代表取締役社長 墨 勇志

SKMBT_C554e19111115320.jpg

株式会社艶金スタート

クラキンブランド商品販売を手掛ける会社名が

2019年10月25日より、株式会社艶金となりました。

今後ともよろしくお願いします。

 

旧社名 艶金化学繊維株式会社

新社名 株式会社艶金

変更日 2019年10月25日

おおがきクリエーターズパーク出店のお知らせ

おおがきクリエーターズパークにて、のこり染エコラップを自ら作って

持ち帰られるワークショップを開催します。

自分で作ってみたい方、是非ご参加ください。

販売もします。

ワークショップエリアで、KURAKINブース目指しておいでください。

SKMBT_C554e19101816520.jpg

 

しんきんビジネスフェア出展のお知らせ

しんきんビジネスフェアに出展をします。

地球環境やサスティナビリティ、SDGsへの関心が高まっています。

 

この展示会では、プラスチック削減につながる食品用ラップの使い捨てをなくす、

みつろうエコラップを自ら作成してもらうワークショップや、のこり染を体験できる

ハンカチ染めワークショップのプログラムを提案します。

ワークショップやクリエーターイベント等の開催団体の方向けに提案します。

さらに、特徴あるノベルティグッズをお探しの方向けに、これまでの製品化例の

ご紹介も含めてお問い合わせください。

 

日時:2019年10月16日(水)10時から17時

場所:ポートメッセなごや第3展示館

ブースNo.G?9

おむすび博に参加しませんか?

約1ヶ月にわたり、大垣市内の各所で開催される参加型体験講座「おむすび博」

当社で行われる講座もあります。

講座名 巨大染物工場見学とハンカチ染め体験!

日時: 10月26日(土曜日)10時から12時

場所:艶金化学繊維株式会社

対象は、小学生親子です。

ご参加をお待ちしています。申込開始日は、10月5日10時から

電話で受け付けます。TEL 0584 75 0394

ハンカチ染めの色素は、のこり染の色素です。

SKMBT_C554e19100116290.jpg

のこり染エコラップ出張販売のお知らせ

2019年9月15日に、のこり染エコラップの出張販売を

行います。是非ご来場ください。

ライブハウスですが、ロビー出店だけ見学に来ることも自由です。

 

場所:愛知県津島市新開町1丁目32番地

    Live&Studio  GRANT'S

日時:2019年9月15日 

    OPEN 12:00

    CLOSE 22:00

 

001.jpg

のこり染工場の環境配慮宣言

のこり染工場である、艶金化学繊維株式会社は、衣料向け生地染色加工を

主に行っています。地球環境配慮対応が世界的に必須になるなか、

環境宣言を行っています。

もったいないという想いからスタートした、のこり染は、二酸化炭素排出量の

少ない工場で行われているのです。

SKMBT_C554e19082309400.jpg

エコラップ繊維ニュース掲載

繊維ニュース(2019年8月9日)に、艶金化学繊維株式会社の

取り組み紹介として、のこり染エコラップが紹介されました。

SKMBT_C554e19080908410-2.jpg SKMBT_C554e19080915380.jpg

KOKOCARA製作のYouTube動画紹介

パルシステム生協のWebマガジンKOKOCARAにて、のこり染の

魅力を紹介してもらいました。

YouTube動画でも見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=Ya6u85un5LA

 

Index of all entries

Home

Return to page top