Home

KURAKIN news

のこり染工場の脱炭素経営について

KURAKIN製品の「のこり染」、縫製を行っている自社工場は、

ファッション衣料向け生地の染色を手掛けています。(株式会社艶金

艶金は、脱炭素経営を最優先の課題ととらえ、営利団体としてこの会社を継続

していく上での基本コンセプトとして取り組んでいます。

UNIQLOが、気候変動への対応方針として、温室効果ガス排出量の削減目標

であるSBT(Science?Based Targets)を2年以内に策定することを

コミットしたようです。

当社も、中小企業として自主的にSBTと同水準で策定した削減目標を

公表しています。(スコープ1.2)

SBTとは、国連等が世界的に企業の設定を促している温室効果ガス排出量の

削減目標ルールです。

SKMBT_C554e20011613480-2.jpg

世界的に影響力があるUNIQLOが発信したことに、僭越ながら大いに敬意を表します。

 

 

 

繊研新聞掲載

のこり染を行っている工場を運営している、株式会社艶金の

脱炭素経営について、繊研新聞に掲載されました。

様々な発信を通じて、クラキンはもとより、会社としても

変化を感じ始めています。

今まで以上に、本気で脱炭素経営を推進します!

SKMBT_C554e19122309080.jpg

トークセッションありがとうございました

京都で開催されたトークセッションにて、のこり染の

紹介を行いました。参考になるご意見もいただき、

ありがとうございました。

主催側のトークセッションレポートはこちら

IMG_0494.jpg

P1930872.jpg P1930952.jpg

マイストロープロジェクト進行中!

株式会社セレクト様が推進している、マイストロープロジェクトが

進行しています。Webマガジンでのアップが進んでいます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000048524.html

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2019-12-11-48524-3/

https://news.biglobe.ne.jp/economy/1211/prt_191211_3413366482.html

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6279902

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000048524&g=prt

 

FEC03866-6C28-41D7-86A5-EC50212CAA4A.jpg

 

DSC03452-2.jpg

 

ステンレスストローを入れる袋を、のこり染生地で協力しています。

購入はこちら

プラスチックゴミ、脱炭素に関して、日本が世界でリーダーシップを

発揮することが期待されていると思いますが、現状は・・・・

ひとりひとりの取り組みや、一企業の取り組みはわずかでも

一歩を踏み出し、大きな流れになることに協力したいと切に思います。

伊勢神宮おかげ横丁「神路屋」

伊勢神宮内宮近くにある、おかげ横丁内にある和雑貨ショップ「神路屋」にて

KURAKIN商品を販売いただいております。

ご朱印帳が入るサイズのポーチや、ハンドタオル、のこり染エコラップ

ストール等が販売されています。

店員の方からアドバイスや購入者の傾向もお聞きすることができて

今後に活かしていきたいと思います。ありがとうございます。

旅行等で伊勢に行かれるときは、のぞいてみてください。魅力的な商品が

いっぱいありますよ

kamijiyaIMG_4817.jpg kamijiyaIMG_4818.jpg kamijiyaIMG_4819.jpg

 

 

トークセッション登壇のお知らせ

FAbCafe Kyoto / MTRL KYOTOが主催のトークセッション

Material Meetup KYOTO vol.6  「進化する「染色」技術と素材」

当社墨が登壇し、のこり染ブランド KURAKINの紹介を行います。

是非ご参加ください。(事前申込制)

フェイスブックはこちら

『Material Meetup KYOTO』は、「素材」をテーマに、ものづくりに携わるメーカー、職人、クリエイターが集まるミートアップ。

  • 新しい領域でのニーズや可能性を探している、「素材を開発する」人
  • オンリーワンの加工技術をもつ、「素材を加工する」人
  • 持続可能な社会を目指して、「素材を研究する」人
  • 機能や質感、意匠性など、複合的なデザインを行ううえで様々なマテリアルを求めている、「素材からデザインする」人

...そんな人たちが「デザインとテクノロジー」そして「社会とマテリアル」の観点から、業界の垣根を超えてオープンに交流し、新たなプロジェクトの発火点をつくりだす機会を、MTRL KYOTOを舞台に定期的に開催します。

日時:2019年12月18日 19時から21時

場所:FabCafe Kyoto

        京都市下京区本塩竈町554

mmk6_fck_sub-640x429.jpg

環境省主催「脱炭素経営フォーラム」

のこり染生地を使った、KURAKINブランド事業を手掛ける株式会社艶金が

積極的に推進している脱炭素経営について、環境省主催の「脱炭素経営

フォーラム」社長墨がパネリストとして登壇した件が、繊研新聞に

掲載されました。

SKMBT_C554e19120411460.jpg

 

IFFTインテリアライフスタイルリビング展ありがとうございました。

IFFTインテリアライフスタイルリビング展に大勢の方に

ご来場いただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お問い合わせは、お気軽にメール等連絡してください。

繊維ニュースでも取り上げていただきました。

SKMBT_C554e19112718100.jpg

2019IFFTIMG_4797-2.jpg

トークセッションの様子が公開されました

昨日、品川のKAIDO book&coffeeで開催されたトークセッションの様子が公開されました。

マイストロー企画を進めている、雑貨ショップSelectさんが企画されました。

プラスチックの使い捨てを減らす一歩を少しでも多くの方が関心を持ってもらえ

るとうれしいです。

DSC01188.jpg

 

select品川様クラウドファンディング

select品川様が、「繰り返し使えるマイストロー!海洋プラスチックごみをオシャレに削減!」と称してクラウドファンディング中です。

マイストローを入れておく布袋に、のこり染生地を使用いただきました。

脱プラスチックへのトライに賛同しての協力です。

また、このクラウドファンディングを記念してトークセッションも行われ、代表の墨がトークメンバーとして参加します。

 

◆2019年11月21日

◆テーマ
「海洋プラスチックごみ問題解決のために、わたしができること、していること、一緒にしてほしいこと」

◆対談者
select品川 店長 新井陽子
STRAW BY STRAW アンバサダー 石塚綾子
株式会社艶金 代表取締役社長 墨勇志

◆当日スケジュール
19:30 入場開始
19:45 トークセッション開始
20:30 トークセッション終了
20:35 記念撮影
20:45 終了

◆トークセッションの内容(予定)
・対談メンバーのご紹介
・「マイストロー×クラウドファンディング」企画の経緯

・各社の目的・理念そのための活動等

・企画を通して実現したいビジョン、伝えたいメッセージ、今後のビジョン等
・質疑応答

◆場所
KAIDO books&coffee
東京都品川区北品川2-3-7 丸屋ビル1F

◆参加費
1,000円
※クラウドファンディング支援者様は無料でご招待

 

Index of all entries

Home

Return to page top